バイト先で奥さまと不倫した話

“現在進行形ではなく、昔の話です(笑)

大学生の頃、バイトを渡り歩いている日々を送っていたんですが、一つのところに長期間いないで渡り歩いていた理由として、バイト先の女性、それも年上の人妻に手を出すことが多かったことが渡り歩いていた理由です(笑)

今回の話の主役である奥さまは30代前半だったか後半だったと思いますが、見た目は20代後半といっても遜色ないような肌や顔立ちの奥さまで、バイトに入って出会った時からロックオンしていました(笑)

出来るだけ奥さまとシフトを合わせながら、少しずつ話をしていって距離を近づけていきます。
奥さまもこちらのことを気に入ってくれれば、後は話が早いです(笑)
下ネタなどを織り交ぜつつ、性的なことを意識させていって、尚且つ奥さまに性的な不満があれば最高なんですが、今回はどれもクリアしました。
旦那さんとのHの回数も減り、欲求不満であることもわかり、今度酒でも飲みながらじっくり話しましょうと誘うと、奥さまは少し戸惑いながらも首を縦に振ってくれました。

ここまでくれば、もう後は流れです(笑)
奥さまも首を縦に振った時点で覚悟している場合がほとんどですし、お互い良好な関係を築けるわけです。
ホテルに入り、奥さまと体を重ねてみると、バイトで観察していた通り、体を遊ばせておくにはもったいない肉体をもっていて、乱れ方を見ていると欲求不満であることも納得がいきました。
旦那さんともしたことがないことも経験させたりと、じっくり愛でさせてもらいました。

不倫というのは関係を重ねて長く続けてしまうことが間違いだという持論があり、今回もそれに沿って数回で関係を切り上げ、バイトも辞めてしまったんですが、これまででも指折りの素晴らしい奥さまで、別れる時が個人的に辛かったのを覚えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です